MENU

AGA治療と言えば発毛治療だ!

若ハゲで悩んでいる男性諸君!その薄毛はAGAが原因だ!

 

AGAと言う言葉を聞いた事があると思いますが、AGAとは男性型脱毛症の事で、男性ホルモンが影響で起こる脱毛症の事です。一度AGAになってしまうと、育毛剤などを使用しても、髪の毛は復活する事はありません。

 

それどころか、自分の力でハゲを改善する事は難しいでしょう。稀に、生活習慣の改善などで回復する人も居るみたいですが、本当にごく稀なケースなので、悪い事は言わないので、進行する前にAGA専門の医療機関に相談するようにしましょう。

 

最近のAGA治療は「発毛治療」と言う方法で、抜け毛を抑制させると同時に発毛効果を促進させる治療薬を服用して治療をする方法が主流となっています。ですから、以前までのただ「プロペシア」の服用でハゲをくい止めるだけと言う様な治療法では無いのです。

 

今は発毛の時代です!ですから、どれだけハゲが進行していても発毛させる技術があるので、今のハゲは治るのです!

 

そもそもAGAはなぜ起こるのでしょうか?
AGAは男性ホルモンTH(テストステロン)が還元酵素である5αリダクターゼと結合する事で、DHT(ジヒドロテストステロン)と言う男性ホルモンに変換される事が原因で起こってしまうのです。

 

このDHTが毛乳頭細胞のレセプター(受容体)に結合する事で、髪の毛の成長を抑制し、毛周期を狂わせることでAGAを発症させてしまうのです。

 

毛周期が狂う事で、本来健康に育つはずだった髪の毛が、十分に成長しきる前に抜け落ちてしまうのです。そして、新たに髪の毛が生えてきても、またすぐに抜け落ちて、十分に育たなくなっていきます。

 

これを繰り返し行う事で、頭頂部が極端に薄くなったり、額の生え際部分が極端に後退したりするのです。頭頂部が剥げている方や、M字ハゲの方はAGAを疑ってまず間違いないでしょう。

 

なぜなら、男性ホルモンは頭頂部と額の生え際部分いたくさん存在しています。そして、そこにDHTがたくさん発生しているからハゲになっているのです。AGAは進行型の脱毛症です。

 

つまり、AGA治療を始めようか迷っているこの間にもどんどん進行しているという事なのです。「ハゲは嫌だ」「薄毛を改善したい」「フサフサになって女にモテたい」「フサフサになって元カノと復縁したい」等の悩みをお持ちの男性諸君は、一刻も早くAGA治療を始めるべきです。

 

大丈夫です!今の医学だとハゲは治ります!

 

さあ!あなたもAGA治療で薄毛を改善して素晴らしい人生を送りましょう!

 

【おすすめ】

更新履歴