MENU

抜け毛の原因は亜鉛不足

抜け毛の原因の一つが亜鉛不足です。亜鉛は体内の多くの酵素に必要で髪の細胞分裂にもかかわっています。不足すると抜け毛が増えたり味覚障害が起こります。

 

普通に食事をしていれば亜鉛は不足しにくいですが、アルコールの摂取、喫煙、加工食品の摂取、ベジタリアン、無理なダイエットは亜鉛が不足する可能性があります。

 

アルコールや喫煙による有害物質の解毒には亜鉛が必要です。アルコールを多量に摂取したり喫煙をしていると、解毒のために亜鉛が消費されて不足します。加工食品にはリンが多く含まれていて、リンが多いと亜鉛の吸収が阻害されます。植物性食品は亜鉛が少ないので、ベジタリアンだと不足します。玄米などに含まれるフィチン酸が亜鉛の吸収を阻害します。食事制限など無理なダイエットをしていると、食事摂取量が減って亜鉛摂取量も減ります。

 

亜鉛は牡蠣、牛肉、カシューナッツ、ごまなどに多く含まれています。牡蠣なら数粒で1日の摂取量を摂ることができます。

 

亜鉛が多い食品を意識して摂っていても、アルコールの摂取、喫煙、加工食品の摂取などの習慣があると消費されたり吸収が阻害されるので、これらの習慣をやめることも大切です。

 

サプリメントで摂る場合は過剰摂取に気をつけてください。1日の摂取量は守りましょう。