MENU

薄毛とストレスの関係

ある年代になると、抜け毛や薄毛が気になり出す人は少なくないのではないでしょうか。頭皮は普段隠せない部分ですので、コンプレックスに感じる人もいるでしょう。実際に抜け毛の原因として、ストレスが関係している場合があるのです。

 

現代はストレス社会とも呼ばれ、男女を問わず何かしらのストレスを抱えて生きている人はとても多いのです。そのようなストレスを上手く解消できない状態が続くと、体内の血行不良が促進されてしまいます。

 

その結果、頭皮の毛細血管まで十分血が回らなくなり、栄養が行き渡らず髪が薄毛になったりするのです。転勤や転職してから、急に髪の悩みが増えたという人は、ストレスが原因と考えられます。

 

ストレスを100%なくすというのは、とても難しいですが、なるべく解消できるような行動を意識して取ることは、育毛にとっても自身の精神面向上のためにもとても重要なことです。

 

休日は意識して好きなことをするとよいですね。たとえば音楽を聞く、軽い運動をする、いつもと違う場所に行く・・こんなことでも、リフレッシュできるのです。すぐに育毛効果が訪れるというわけではありませんが、ストレスを回避させることは、頭皮改善にはとても好ましいことなので、ぜひ続けましょう。